本当の逆援助交際

知らない人からメールをもらってもうれしもなんともない。でもやっぱり出会い系サイトでなければ出会いを探すことなんて絶対にできないと思っている。こういったことがきっかけで女性たちはいろんな方法でであいをさがそうとしているのです。女性にとっての至福の時とは一体どんな時なんでしょうか?そういったことをきっかけに女性ならではのとっておきのストレス解消法方法を見つけ出したのです。それが逆援助交際という男性にとっては、意味のわからないもの。女性が求めているのは出会いではなくて、恋愛のような面倒な関係性ではなくて、さっぱりとした完全に割り切った関係を結び、いろんな男性とその場限りの限定された恋を楽しむことだったのです。出会いなんて本当はどこにでもあることは女性も知っているのです。しかし、それだけでは心も体も満たされることがなくて、それなりに自分にも主導権がなければならないのです。女性にとって主導権を握る方法とは、力で勝てなければもはやお金で解決するしかありません。逆援助交際というのは、説明するまでもありませんが女性が男性にお金を支払って、要望を難なく聞き入れてもらうことを目的とした交際です。逆援助と男性が聞けば、ただ女性とのセックスを楽しんでお金をもらうことができるおいしい仕事だと考えている人が多いことでしょう。それは あながち間違いではありません。しかし、すべての女性がそれだけで満足するとは限らないのです。恋人とうまくいていなければ、逆援助をすることで穴を埋めてくれる相手を探すことでしょう。男性からまともに相手にされないような女性であればそもそもお金を払わなければ男性とお近づきになることはできません。逆援助をしている女性たちには様々な感情があり、そしてそれを簡単に解決してくれるような男性を待ち望んでいるのです。では逆援助という新たな道でお小遣いを稼ぐとしたら男性はまずは何から始めなければならないのかということを考えていきましょう。

逆円のハマる女性の特徴

未来のない女性こそ、逆援助交際にはまりやすいといわれています。人妻が多いといわれている逆援助の世界ですが、やはりその裏には物悲しい夫婦生活が語られているのです。旦那はよそで愛人を作っている、家に帰ってきても夫婦の営みは全くなく、会話をすることすらもなくなり、女性はもっとも旦那に愛されたいと思っているのにそれに見向きもしない男性。もちろん夫婦生活だけでこんなことがあるわけではありません。恋人同志にもあることでしょう。何年も交際していれば、マンネリ化。そしてセックスの回数もどんどん減ることはもちろんのこと、それでも女性は男性に尽くそうとするのに男性は無視。実は男性は浮気していましたなんて話、ちっとも珍しくもありません。女性が男性に飢えているのは、男性が浮気性でそれでいて束縛をしてくるという不条理な生活こそ逆援助という逃げ道に入り込まなければならないという環境を作るのです。女性は思いました。なぜ男性は浮気をするのか。なぜ傷つくとわかっていて浮気をするのか・・・もちろんその答えが見つかるわけでもありません。すなわち、そのストレスはお金を使って解消しなければ発散されることはないと思ってしまうのです。女性は孤独感というよりも、男性から認められていないんだと思うことでどうしてもさみしさを感じてしまう生き物です。さみしさが究極に迫ってくると、とんでもないことをしでかすのは女性のほうです。

ホストクラブとの違いとは

逆援助交際を始める女性のほとんどは、現在恋人がいるか既婚者であるかのどちらかです。たとえば恋人が出来ずに困っている女性のほとんどはホストクラブで楽しい雰囲気を味わおうとします。ホストクラブと逆援助交際にこびりつく女性の心理は似ているようですこし違います。逆援助交際とは一対一のパターンがほとんどです。つまり、疑似恋愛を楽しむことが目的です。もちろん主導権を握っているのは、お金を払っている女性のほうですから、男性はそこに口出しをすることはできませんし、女性にとって何か言ってほしいことがあれば自由に意見を求めることがでる環境。そして愚痴を言ってもちゃんと聞いてくれるし、行きたいところがあれば文句を言わずにつれて行ってくれる、なんせ男性はそれが仕事ですから。それでは疑似恋愛で女性が求めていることってなんでしょうか?これを知ることで男性は初めて逆援助を始めることができるきっかけになると思います。

女性は何を求めているのか

疑似恋愛ということはもちろん女性も理解しています。ではそこに何の意味があるのか。それは女性にとっての何らかの形で自分を頼りにしてくれていおると感じることができるすべなんです。女性は男性に頼りたいと思っているとされていますが、女性は、自分自身も頼られているということで生存価値を覚えます。生存価値というのはもともも女性にとっては大事なこと。子供は母親がいなければ育たないという本能的なものから考えるとわかります。女性だって頼られたいということですね。たとえそれがお金目的でも。

チェリーボーイとはお別れ!ついに卒業の時が来ました!
脱童貞希望の方は童貞サイトに参加するだけでOK!